スイスのUBS:株式調査の独立性と有用性で欧州1位-調査

資産運用情報誌「グローバル・インベスター」 が、ファンド・マネジャー200人を対象に8日までに実施した調査で、資産規模 で欧州最大の銀行、スイスのUBSが、株式調査の独立性と有用性で欧州1位 に選ばれた。

米国では、サンフォード・C・バーンスティーン(ニューヨーク)が独立 性で1位、メリルリンチが有用性で1位に選ばれた。メリルは欧州でも、独立 性で上位10社に返り咲いた。米モルガン・スタンレーとシティグループも同10 位内に復帰した。

グローバル・インベスターズはウェブサイトで、「メリルリンチとモルガ ン・スタンレー、シティグループのスミス・バーニーは昨年、利益相反問題が 指摘されていたため上位に入らなかった」と説明した。

同調査ではまた、回答したファンド・マネジャーの54%が取引する証券会 社の数が減ると予想。同回答の割合は昨年調査の40%から減少した。また、同 調査に答えたファンド・マネジャーの地域別内訳は、欧州が71%、北米が19%、 アジアが7%、その他が3%となっている。平均運用資産は610億ドルで、そ のうち42%を株式に投資しているという。

分野・地域別順位は以下の通り。

独立性・欧州
2003年の順位(( )内は2002年順位)
1)  UBS Warburg (3)
2)  Sanford Bernstein (1)
3)  Deutsche Bank (2)
4)  Merrill Lynch (-)
5)  Morgan Stanley (-)
6)  Enskilda Securities (-)
7)  Citigroup (-)
8)  Collins Stewart (5)
9)  Credit Suisse First Boston (4)
10) Fox-Pitt Kelton (9=)

有用性・欧州
2003年の順位(( )内は2002年順位)
1)  UBS Warburg (2)
2)  Deutsche Bank (1)
3)  Credit Suisse First Boston (3=)
4)  Morgan Stanley (7)
5)  Citigroup (3=)
6)  Merrill Lynch (8)
7)  ABN Amro (-)
8)  Lehman (9)
9)  J.P. Morgan (10=)
10) CAI Chevreux (-)

独立性・米国
2003年の順位(( )内は2002年順位)
1)  Sanford C. Bernstein
2)  Morgan Stanley
3)  Merrill Lynch
4)  J.P. Morgan
5)  Lehman
6)  UBS Warburg
7)  Citigroup
8)  Deutsche Bank
9)  Prudential
10) Bear Stearns

有用性・米国
2003年の順位(( )内は2002年順位)
1)  Merrill Lynch
2)  UBS Warburg
3)  Morgan Stanley
4)  Deutsche Bank
5)  Lehman
6)  Sanford C. Bernstein
7)  Citigroup
8)  Goldman Sachs
9)  J.P. Morgan
10) Prudential

ロンドン Christine Harper 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE