ソニーが4200円台回復、5カ月ぶり-さらに上昇余地との見方も(3)

ソニー株が続伸。この日は前週末比200円 (5%)高の4200円と、終値ベースでは同社が業績悪化を公表する以前の3月31日 日以来、約5カ月ぶりに4200円の大台を回復して取引を終えた。東京証券取引所1部 市場では売買代金3位、売買高7位だった。日中高値は同210円(5.3%)高の4210 円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。