自動車大手3社が上昇:トヨタ、日産は年初来高値-米販売好調で

トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の国内自 動車大手3社の株価が上昇した。トヨタと日産は一時、年初来の高値を更新。米 国での販売好調が好感されている。

トヨタは5日午前、一時、前日比100円(2.9%)高の3540円、ホンダは同 190円(3.9%)高の5050円、日産は36円(2.8%)高の1341円まで上げた。

野村証券の杉浦誠司アナリストは3社の株価の上昇について、「米国の販売 が良いため買われているのだろう」とみる。3日に発表された8月の米国内の自 動車販売統計によると、日本の上位3社はそろって同国での販売開始以来の最高 台数を更新。なかでもトヨタはダイムラー・クライスラーのクライスラー部門の 台数を抜き、米市場3位に躍り出た。

米国で日本の自動車メーカーが好調な理由について、杉浦氏は「米国のメー カーは10年ぐらい前の古い部品を使って外観だけを変えながら高い利益を上げ てきた。だがその間、技術の進化が滞ってしまっていた」と指摘、その結果、競 争の激しい市場でしのぎを削っている日本車が魅力的になり、高い販売台数に結 びついているとの見方を示した。

東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE