フィットが5カ月ぶり首位、カローラは2位転落-8月新車販売

日本自動車販売協会連合会(自販連)が4日 発表した8月の国内の新車販売ランキング(軽自動車を除く)によると、ホンダ の小型車「フィット」が前月の3位から5カ月ぶりに首位に返り咲いた。前月に 首位のトヨタ自動車の「カローラ」は2位に転落。3位はトヨタのミニバン「ウ ィッシュ」だった。

7月下旬に発売された日産のミニバン「プレサージュ」が10位に登場。ホ ンダのミニバン「ステップワゴン」は7月の13位から6位に躍進し、マツダの 小型車「デミオ」も10位から7位に浮上した。

一方、5年ぶりに全面改良し、7月には6位にランクインした富士重工業の セダン、ワゴンの「レガシィ」は16位に落ち込んだ。

ベストテンの内訳を見ると、トヨタが4車種で最多で、日産自動車が3車種、 ホンダが2車種、マツダが1車種。また、市場でミニバンと小型車が主力となる なか、ウィッシュ、ステップワゴン、ノア、プレサージュのミニバン4車種に、 フィット、キューブ、マーチ、デミオ、イストの小型車5車種を合わせて計9車 種が占めた。

                 【8月の新車販売台数】
     〔順位、車名、社名、台数、前年同月比(%)の順〕

1.「フィット」       (ホンダ)11140台(-37.5)
2.「カローラ」      (トヨタ)10888台(-17.9)
3.「ウィッシュ」     (トヨタ)10067台   (--)
4.「キューブ」       (日産)   7357台  (164.7)
5.「マーチ」         (日産)   6860台(-39.4)
6.「ステップワゴン」  (ホンダ)  6506台 (15.0)
7.「デミオ」         (マツダ) 6264台 (-0.5)
8.「イスト」      (トヨタ) 5937台(-54.5)
9.「ノア」          (トヨタ) 5095台(-15.3)
10.「プレサージュ」   (日産)  4808台   (--)

東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor:Hinoki

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE