米国株時間外:オープンウェーブ下落、CB発行計画嫌気-先物小動き

米株式市場時間外取引では、携帯電話用イン ターネット・ソフトウエアのオープンウェーブ・システムズの下げが目立つ。 転換社債(CB)を最大1億1500万ドル(約130億円)相当発行すると発表し たのが嫌気され、株価は通常取引終値比32セント(6.1%)安の4.90ドルを付 けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。