米ネット検索大手のグーグル、新規公開を検討-英紙ビジネス報道

31日付の英紙ビジネスは、世界で最も人気 のあるインターネット検索サイトを運営する米グーグルが、総額100億ドル(約 1兆1700億円)相当の新規株式公開(IPO)を検討していると報じた。

グーグルの共同創業者ブリン氏が先週の検索エンジン関連会合で明らかに した情報として伝えたもので、同氏のコメントの直接引用はなかった。広告や ライセンス収入により、同社の年間売上高は6億-8億ドル程度。

同紙によると、グーグルは競合関係にある米企業ヤフーやマイクロソフト、 eベイからのシェア奪取を目指しており、IPOによる調達資金は企業買収費 用としての活用も可能だ。

グーグルの上場計画は、インターネット関連株急落から3年が経過し、未 公開インターネット企業のIPO意欲が新たに高まり始めている様子を裏付け ている可能性があるという。

(31日付のビジネス紙、1面)

ロンドン Stuart Walla 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Kobari

15287Z US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE