コンテンツにスキップする

英ボーダフォン:米リップルと交渉継続-日本テレコム固定電話部門で

携帯電話世界最大手の英ボーダフォンは、 傘下の日本テレコムホールディングス(HD)の固定電話部門「日本テレコム」 の売却について、米投資会社リップルウッド・ホールディングスとの交渉を継 続している。7月中に結論に至るとの意向を表明していたが、最終段階にある 交渉で合意発表には至っていない。

30日付で退任したボーダフォンのクリストファー・ジェント最高経営責任 者(CEO)は28日の記者会見で、リップルウッドとの交渉について「2、3 カ月で完了する」と述べた。日本テレコムHDのウィリアム・モロー社長はこ の交渉について「7月中に決定したい」と6月27日の株主総会で発言していた。

この交渉をめぐってボーダフォンは5月末の段階で、5、6週間で結論が 出るとしており、合意の時期が再び先送りされた格好になった。日経新聞は日 本テレコムについて、リップルウッドが2600億円規模で買収することでボーダ フォンと基本合意しており、資金調達のメドが立てば正式に契約すると報じて いる。

日本テレコムHDの株価は、前日比2000円(0.5%)安の36万9000円(午 前10時35分現在)。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno ロンドン Dex McLuskey --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE