コンテンツにスキップする

日本株:材料とテクニカル指標から注目される個別銘柄-30日

日本株市場で注目される銘柄は次の通り。

【材料銘柄】

ホンダ(7267):前提為替レートを円安に変更し、今期の連結純利益予想 を4400億円から4510億円へ増額修正した。一方、自動車販売計画は、第1四 半期の国内販売不振を受け、当初計画を5万台減らし306万台にした。

シャープ(6753):第1四半期の連結純利益は前年同期比14%増の140億円。 カメラ付き携帯電話、液晶テレビの売り上げ拡大と、これに伴う液晶パネルな ど部品の販売増が寄与した。

トヨタ自動車(7203):30日付日本経済新聞によると、4-6月期の連結営 業利益は3300億円程度と、前年同期比11%減になったもよう。円高・ドル安の 進行が収益を圧迫し、純利益も2100億円と小幅減益の見通し。

京セラ(6971):電子部品事業の不振で第1四半期の連結営業利益は前年同 期比43%減の128億円に減少したが、為替動向や前年同期に計上した一時費用 がなくなり、純利益は45%増の107億円と増益を確保した。

富士通(6702):第1四半期の連結純損失は398億円と、前年同期から縮小。 サーバーや通信機器の販売低迷などで営業損失は拡大したが、株式売却益で補 った。地震による半導体工場への影響で中間期の純損失を下方修正した。

三菱ウェルファーマ(4509):第1四半期連結純利益は34億円だった。主 力の脳保護剤「ラジカット」の伸びが鈍化、医療用医薬品事業を中心に厳しい 内容だった。

日新製鋼(5407):ステンレス鋼板の中国での需要増に対応するため、2005 年末までに合弁会社「寧波宝新不銹鋼有限公司」の生産体制を年60万トンと今 年度計画の2.5倍に拡大する。

ミノルタ(7753):第1四半期の連結純利益は44億円。カラー複写機を中 心としたデジタル複写機の拡販に努め、情報機器事業の営業利益は69億円だっ た。ユーロ高による利益率の上昇や費用の絞り込みも利益を押し上げた。

日本ビクター(6792):第1四半期の連結決算は、商品価格の低下や販売減 で売上高は減少したが、構造改革の効果や原価改善、為替の押し上げ効果で純 損益が黒字に転換。営業利益も前年同期比51%増の25億円に伸びた。

幸楽苑(7554):100万株の公募増資と、大和証券SMBCを引き受け先とす る10万株の第三者割当増資を実施する。また、低価格ラーメンが好評で、第1 四半期の連結売上高は前年同期比28%増の44億円、純利益は52%増の1億4300 万円に伸びた。

富士通サポート アンド サービス (4706):好採算の大型案件のずれ込みな どで第1四半期の連結営業損失、純損失が拡大した。

山之内製薬(4503):第1四半期の連結売上高は前年同期比0.4%増の1243 億円。主力製品の排尿障害治療薬「ハルナール」が売り上げを伸ばしたほか、 高脂血症治療薬「リピトール」なども好調だった。

トレンドマイクロ (4704):中間期の連結営業利益は前年同期より8.4%減 少。北米で大企業がセキュリティ投資を抑制しているため、ウィルス対策ソフ トの販売が低迷した。

アイ・エックス・アイ(4313):新規顧客の獲得などで情報サービス事業が 拡大し、中間期の連結売上高を従来予想から48%増額した。

半導体関連:日本半導体製造装置協会が発表した6月の半導体製造装置受 注・販売統計によると、国内の半導体メーカー向け受注の好調により、日本製 の半導体製造装置の受注額は4カ月ぶりにプラスに転じた。

有線ブロードネットワークス(4842):通信子会社が80億円の第三者割当 増資を行う、と30日付の日経新聞が伝えた。

エイアンドティー(6772):ジャスダックにダッチ方式で新規上場する。

――ブルームバーグ・プロフェショナルでみる変化銘柄――

★【出来高急増銘柄】

(※前日の出来高が直近5日間の平均と比較して増えた上位銘柄のうち、出 来高が10万株以上の銘柄を抽出)

銘柄名(コード)  株価(前日比)  売買高 売買高/5日平均売買高
                       (円)     (万株)    (倍)
島津製作所(7701)        429(+61)      2707        41
山九(9065)           126(+10)      1475        22
芦森工業(3526)         228(+12)       207        19
TDF(5641)          291(+31)       111        18
真柄建設(1839)         169(+31)       341        16
高砂鐵工(5458)         124(+6)         24        13
大日本塗料(4611)        159(+11)        87        12
熊谷組(1861)           27(+5)       3613        10
共同印刷(7914)         394(+21)       159         9
新東工業(6339)         338(+36)        22         9
兼松日産農林(7961)      308(+39)       173         9

★【5日移動平均線との高かい離銘柄(東証1部)】

<プラスかい離の上位銘柄>
銘柄名、コード            株価  5日移動平均線とのかい離率
                           (円)      (%)
熊谷組(1861)                  27        20.5
帝人製機(6212)               510        19.7
真柄建設(1839)               169        18.1
加藤製作所(6390)             235        16.5
ナブコ(7142)                 285        16.3
タダノ(6395)                 378        14.7
島津製作所(7701)             429        14.2
ナカノコーポレーション(1827) 200          14
兼松日産農林(7961)           308          13
新東工業(6339)               338        11.4

<マイナスかい離の上位銘柄>
銘柄名、コード             株価  5日移動平均とのかい離率
                             (円)     (%)
ニッシン(8571)                412       -8.1
サーラコーポ(2734)            510       -6.6
ディスコ(6146)               4840       -5.9
新井組(1854)                  121         -5
NECフィール(2322)         5760       -4.6
ケーヨー(8168)                491       -4.4
ミレアホール(8766)        1080000         -4
阪神電気鉄道(9043)            370       -3.9
三菱自動車工業(7211)          258       -3.8
宇部興産(4208)                153       -3.7

★【過去52週間の高値・安値を更新した銘柄】

高値  179銘柄(前営業日比 +1)

安値  9銘柄(前営業日比 +2)

<主な高値更新銘柄>  売買代金10億円以上 イビデン(4062)、日立化成工業(4217)、コニカ(4902)、TOTO(5332)、神戸 製鋼所(5406)、東京製鐵(5423)、大平洋金属(5541)、住友電気工業(5802)、フ ジクラ(5803)、帝人製機(6212)、津田駒工業(6217)、コマツ(6301)、住友重機 械工業(6302)、千代田化工建設(6366)、ダイキン工業(6367)、JUKI(6440)、 NECエレクトロニクス(6723)、ワコム(6727)、パイオニア(6773)、ファナッ ク(6954)、日東電工(6988)、プレス工業(7246)、富士重工業(7270)、ヤマハ発 動機(7272)、丸石自転車(7306)、ミノルタ(7753)、山九(9065)、KDDI(9433)、 光通信(9435)

<安値更新銘柄> 三光ソフラン(1729)、サーラコーポレーション(2734)、メディア・リンクス (2748)、AOCホールディングス(5017)、鈴茂器工(6405)、日本ファーネス工 業(6494)、サロモン テーラーメイド(7470)、パオ(7474)、ケーヨー(8168)

東京 浅井 真樹子 Makiko Asai --* (03)3201-8955 masai@bloomberg.net Editor:inkyo

6753 JP <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE