コンテンツにスキップする

ソフトバンク:阿多マイクロソフト元社長を起用-ADSL部門常務に

ADSL(非対称デジタル加入者線)通信 事業国内2位ソフトバンクは、ブロードバンド(高速大容量)事業の強化で阿 多親市マイクロソフト日本法人の元社長を部門の常務に起用する。

ソフトバンクの28日の発表文によると、阿多氏はソフトバンクでブロード バンドを統括する全額出資子会社「ソフトバンクBB」の経営戦略担当常務に 8月25日付で就任する。ソフトバンクBBはグループの全社員5000人のうち 2000人が所属する中核企業。社長はソフトバンクの孫正義社長が兼務している。

阿多氏は2000年5月にマイクロソフト日本法人の社長に就任、ほぼ3年間 社長の職にあり、今年6月末付で退任していた。

ソフトバンクは25日、ブロードバンド通信事業「ヤフーBB」での初のイ メージキャラクターに女優の広末涼子さんを起用することを明らかにしており、 ブロードバンド事業の拡大策を積極的に進めている。

ADSL加入者数(6月末)はソフトバンクが282万人と単独企業として は国内でトップ。続いてNTT東日本が171万人、NTT西日本が135万人。 NTTグループとしては307万人になり、ソフトバンクを上回る。

ソフトバンクの株価終値は、前週末比160円(4.6%)高の3670円。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE