コンテンツにスキップする

ドイツ銀など欧州金融機関の4-6月期:増益か-投資銀行部門好調

ドイツ銀行など、投資銀行業務に対する収 益依存度の高い欧州金融機関の第2四半期(4-6月)決算は増益となりそう だ。債券トレーディングの増加や株式相場の回復、経費削減などが業績に追い 風となったもようだ。

M.M.ウォーバーグ(ハンブルク)の投資戦略責任者、クルーデ氏は、「投 資銀行が低迷期を脱したと言うには時期尚早だが、明るいトレンドがみられる。 需要の回復から利益を得られるよう十分に経費を削減している」と評価する。

米国証券業者協会(SIA)によると、2003年の米証券会社決算は、M& A(合併・買収)の助言業務や株式トレーディングなどの収益回復を受けて過 去3番目の好業績になる見通し。欧州の投資銀行もメリルリンチなどの米証券 大手の増益決算に続き、好決算を発表する可能性がある。

半面、仏BNPパリバや独HVBグループ、英アビー・ナショナルなどの リテール(小口金融)と住宅ローン業務は、景気低迷のあおりを受けて減益に なりそうだ。ユーロ圏や英国の政策金利が約50年ぶりの低水準にあり、リテー ル銀行の利ざや縮小を招いているためだ。

アナリスト予想によると、ドイツ銀行が31日発表する第2四半期(4-6 月)決算は、純利益が7億100万ユーロ(約960億円)と、前年同期比で3倍 余りに増加する見込み。同日発表予定の独HVBの第2四半期(4-6月)決 算は、3400万ユーロの損失となる見通し。予想通りなら4四半期連続の赤字決 算。同社は総収入の4分の3を消費者向け事業や住宅ローン事業に依存してい る。英アビー・ナショナルが30日発表する上期(1-6月)純利益は、前年同 期比90%減の4550万ポンド(約88億円)になる見込み(ブルームバーグ調査)。

欧州の主要銀行の8月7日までの決算発表予定は以下の通り:

*T 7月28日:バンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA) 7月29日:サンタンデール・セントラル・イスパノ(BSCH)

アライド・アイリッシュ銀行 7月30日:アビー・ナショナル

クレディ・リヨネ 7月31日:ドイツ銀行

HVBグループ

BNPパリバ

HBOS 8月1日: ロイズTSB

ソシエテ・ジェネラル 8月4日: HSBCホールディングス 8月5日: クレディ・スイス・グループ

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ 8月6日: コメルツ銀行

スタンダード・チャータード 8月7日: ABNアムロ・ホールディング

バークレイズ

フランクフルト Silje Skogstad 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE