コンテンツにスキップする

米ディズニー映画「スパイキッズ3」が首位-北米興行収入ランキング

7月27日(ブルームバーグ):米メディア大手ウォルト・ディズニーの新 作映画「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(原題)」が25日から3日間の 北米興行収入ランキングで首位に輝いた。規模は推定3250万ドル(約39億円)。

興行収入の集計を手がけるエグジビター・リレーションズによると、ディ ズニー制作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(邦題)」 が、推定2240万ドルで2位。ソニーのアクション映画「バッドボーイズ Ⅱ(原 題)」(興行収入推定2200万ドル)が3位に続いた。

「スカイキッズ3-D」は家族向けのアクション・アドベンチャー映画で、 過去2本の「スカイキッズ」シリーズの封切り直後の実績を大きく上回った。 今回のシリーズはスパイ一家がシルベスター・スターローン演じる悪党と対決 するストーリーで、観客は3次元画像の眼鏡をかけて特殊効果を楽しむ。ネッ トフリックスの映画評論家、ロッチ氏は「3次元の仕掛けは、観客を動員する 良い方法だ」と指摘している。

ロサンゼルス Alex Armitage 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (03) 3201-8816 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE