コンテンツにスキップする

香港ホープウェル・ハイウエー、IPOで4億3600万米ドル調達へ

中国南部で主要有料道路の一つを運営する 香港のホープウェル・ハイウエー・インフラストラクチャーは28日、4億3600 万米ドル(約518億円)相当の新規株式公開(IPO)を実施する予定だ。

公募・売り出し価格は1株当たり4.10-4.75香港ドルとなる見込みで、7 月31日に価格を設定し、8月6日に香港市場へ上場する予定。

一部投資家の間では、同社が運営する道路と競合する道路建設や関税調整 などのリスクを懸念する声もあった。しかしホープウェルは、広東省と珠江河 口地域の富裕層の増加や自動車保有率の上昇による成長を見込み、これが投資 家の懸念を和らげるとみている。2001年の珠江河口地域の経済成長率は13%に 上った。

IPOの引受幹事は金融サービス最大手の米シティグループが務め、IP Oとしては香港市場でことし2番目の規模となる見込み。ホープウェルは発行 済み株式28億8000万株の4分の1に当たる7億2000万株を売り出す予定で、 需要に応じてさらに1億800万株を売り出す可能性もある。

香港 Paul Scanlon 東京 堀江 広美 Hiromi Horie --* 03-3201-8913 hhorie@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE