コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:CA、シナ、コーニング、ベリタス、エラン

24日の主な銘柄は以下の通り。

コンピューター・アソシエーツ・インターナショナル(CA):2.98ドル (13%)高の25.22ドル。企業向けソフトウエア大手のコンピューター・アソ シエーツ・インターナショナル(CA)の第1四半期(4-6月)決算は、1 株利益が2セントと、同社の従来予想(最低4セントの赤字)を上回り、約2 年ぶりに黒字を計上した。

エラン(ELN):ADR(普通株1株に相当)は1.99ドル(31%)安 の4.47ドル。アイルランドの製薬大手エランと米バイオテクノロジーのバイ オジェン(BGEN)は、開発中の腸炎治療薬「Antegren」の研究で期待して いた効能が示されなかったことを明らかにした。バイオジェンは2.48ドル (6%)安の38.70ドル。バイオジェンの第2四半期(4-6月)1株利益は 39セントと、調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想 平均の36セントを上回った。バイオジェンとの事業統合に合意しているアイ デック・ファーマシューティカルズ(IDPH)は1.94ドル(5.4%)安の

34.11ドル。

AT&Tワイヤレス・サービシズ(AWE):73セント(9.4%)高の

8.53ドル。携帯電話会社のAT&Tワイヤレス・サービシズの第2四半期(4 -6月)1株利益は8セントとなり、トムソン・ファイナンシャルがまとめた アナリスト予想平均の2倍に増加した。通期の売上高は同社の従来予想を上回 る可能性がある。

シトリックス・システムズ(CTXS):4.97ドル(21%)安の18.28ド ル。ソフトウエアのシトリックス・システムズは、第3四半期(7-9月)1 株利益が一部費用を除いたベースで15-17セントになろうとの見通しを示し た。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は17セント だった。

コーニング(GLW):62セント(7.1%)安の8.06ドル。光ファイバー 機器のコーニングは、債務返済のため、普通株4500万株を1株当たり8.15ド ルで発行した。今回の公募増資は、既存株主にとって利益の希薄化につながる 可能性がある。

ダウ・ケミカル(DOW):1.80ドル(5.6%)高の33.75ドル。化学大 手のダウ・ケミカルの第2四半期(4-6月)決算は、1株利益が43セント となり、トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均の35セ ントを上回った。

エレクトロニック・データ・システムズ(EDS):2.15ドル(9.4%) 安の20.80ドル。情報処理会社2位のエレクトロニック・データ・システムズ (EDS)の第2四半期(4-6月)決算は、1株利益が28セントとなり、 前年同期の64セントから減少した。

シナ(SINA):7.20ドル(27%)高の34.10ドル。中国のインターネ ット企業シナの第2四半期(4-6月)決算は、1株利益が14セントとなり、 前年同期の同4セントの赤字から改善した。売上高は2600万ドルと、3倍以 上に増加した。同業のネットイーズ・ドット・コム(NTES)は5.09ドル (14%)高の40.75ドル。

ベリタス・ソフトウェア(VRTS):2.29ドル(8.2%)高の30.20ド ル。データ管理ソフトメーカー大手のベリタス・ソフトウェアの第2四半期 (4-6月)決算は、1株利益が一部費用を除いたベースで19セントとなり、 トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均の15セントを上 回った。

ニューヨーク Danielle Sessa 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE