コンテンツにスキップする

米経済ダイジェスト:シラス・ロジック、ブロードビジョン、カイロン

米金融経済、企業動向に関する主なニュー スは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎シラス・ロジック4-6月期:純損失2430万ドル、売上高は前期比22%減

集積回路(IC)メーカー大手の米シラス・ロジックが23日発表した第1 四半期(4-6月)決算は、純損失が2430万ドル(1株当たり29セント)だ った。4月時点の同社見通しと同水準。特別費用760万ドルを計上した。売上 高は前期比22%減の4070万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎ブロードビジョンの4-6月期:純損失760万ドル、売上高2450万ドル

電子商取引用ソフトウエアメーカーの米ブロードビジョンが23日発表した 第2四半期(4-6月)決算は、純損失が760万ドル(1株当たり23セント) だった。リストラ費用780万ドルを計上した。売上高は2450万ドルと、前年同 期の2940万ドルに比べ減少。同社はまた、今後も特別費用を追加計上する可能 性があることを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎カイロンの4-6月期:23%増益-ワクチンや血液検査キットの販売増加で

米バイオテクノロジー3位のカイロンが23日発表した第2四半期(4-6 月)決算は、純利益が6200万ドル(1株当たり33セント)と、前年同期に比 べ23%増加した。ワクチンや血液検査キットの販売増加が貢献した。売上高は 同17%増の3億5030万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎シマンテックの4-6月期:24%増益、パソコン用ソフトの販売増加で

セキュリティーソフト大手の米シマンテックが23日発表した第1四半期 (4-6月)決算は、純利益が6820万ドル(1株当たり41セント)と、前年 同期に比べ24%増加した。パソコン用セキュリティーソフトの販売増加が貢献 した。売上高は3億9110万ドルと、前年同期の3億1600万ドルから増加。同 社はまた、ことし通期の見通しを上方修正した。

----------------------------------------------------------------------- ◎リアルネットワークスの4-6月期:赤字拡大-費用増加で

音楽・映像用ソフト大手の米リアルネットワークスが23日発表した第2四 半期(4-6月)決算は、純損失が963万ドル(1株当たり6セント)と、前 年同期に比べ赤字幅が拡大した。余剰オフィススペースや株式による従業員報 酬に関連した費用の増加が響いた。売上高は同13%増の4960万ドル。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE