コンテンツにスキップする

米AOL4-6月期:純利益が2倍以上に拡大、合併以来の最高益(2

メディア最大手の米AOLタイム・ワーナー が23日発表した第2四半期(4-6月)決算によると、純利益は前年同期比で 2倍以上に増加し、2001年の合併以来、四半期ベースで最高益となった。売上 高は同6%増だった。

純利益は10億6000万ドル(1株当たり23セント)。前年同期は3億9600 万ドル(同9セント)だった。売上高は108億ドルと前年同期の102億ドルから 増加した。

ケーブルテレビ局コメディ・セントラルの株式売却益5億1300万ドル(約 610億円)など一時的な損益を除くと1株当たり利益は12セントだった。同社 は経費節減を進めたほか、債務削減のため38億ドルの資産を売却し、これらが 利益を押し上げた。

AOLの6月末の契約者数は3月末比84万6000人減少、また前年同期比で は120万人と大幅に減少した。減少幅は多くのアナリストの予想を上回った。

ニューヨーク  Kim Chipman  東京 竹内 カンナ Kanna Takeuchi --* 03-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net Editor: OKOCHI

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE