コンテンツにスキップする

ホンダ:第1四半期純利益は2.4%減の1051億円-アナリスト予想

ホンダの2003年度第1四半期(4-6月 期)連結決算(米国会計基準)は、為替相場の円高傾向や国内販売の大幅な落ち 込みにより、純利益が前年同期比2.4%減の1051億円程度となったもようだ。 ブルームバーグ・ニュースがアナリスト6人の業績予想から中央値を算出した。 ホンダは29日に第1四半期決算を発表する。

算出結果によると、第1四半期は、売上高が同1.5%増の1兆9655億円。 米国市場では全面改良したセダン「アコード」、スポーツ型多目的車(SUV) 「パイロット」などが販売台数を伸ばし、12.7%増の35万8527台。国内は、ミ ニバンの「オデッセイ」、「ストリーム」や軽自動車などが振るわず、販売台数 は29.7%減の15万5918台と大幅に減少。国内市場の落ち込みを米国市場の好 調が補う格好だ。

営業利益は8.1%減の1570億円が見込まれる。国内では、発売からしばら く期間が経過している利益率の高いミニバンが不振。第1四半期での販売台数が 前年同期と比べ3割近く減少する結果、「国内の設備稼働率が急激に悪化したと みられる」(JPモルガン証券アナリストのスティーブ・アッシャー氏)。円高 ドル安基調も、営業利益の約9割を北米に依存しているホンダにとって、追い討 ちをかける。

明治ドレスナー・アセットマネジメントの金井紀人ポートフォリオ・マネジ ャーは、米国市場の足を引っ張らないよう、国内では営業体制の改善が必要であ ると指摘。そのうえで、「下期は、国内での新型モデルの投入による業績改善を 期待する」と述べ、今後の国内販売戦略に注目する。ホンダは年内に、オデッセ イ、軽自動車「ライフ」の新型車を投入するほか、来年には大型ミニバンの発売 を計画している。販売店舗網の拡充も図り、03年3月末現在で2400店ある販売 店を、05年3月末までに約100店舗増やす方針。

通期純利益、3期連続で過去最高更新へ

算出結果によると、2004年3月期通期の連結純利益は、前期比12.5%増の 4800億円と3期連続で過去最高を更新する見通し。会社予想(4400億円)を 400億円上回る。売上高は、会社計画(8兆3000億円)から200億円増の8兆 3200億円で、前期比では4.4%増となる見込み。また、ホンダでは10%減の 6200億円を計画している営業利益については、3.1%増の7110億円と増益を予 想する。

          【第1四半期連結業績見通し】

(単位は億円、カッコ内は前年同期比%、上段が2003年度第1四半期、下段が
2004年3月期通期)

 売上高   営業利益   税引前利益    純利益  ドル円 ユーロ円
----------------------------------------------------------------------
<アナリスト中央値>
19655(+1.5)    1570(-8.1)    1537(-6.1)     1051(-2.4)   119   129
83200(+4.4)    7110(+3.1)    6900(+13.2)    4800(+12.5)  120   130
----------------------------------------------------------------------
◎吉田達生・ドイツ証券アナリスト
19690(+1.7)    1550(-9.3)    1550(-5.3)     1090(+1.3)   119   128
84110(+5.5)    6900(+0.1)    6900(+13.2)    4820(+13.0)  120   128
---------------------------------------------------------------------
◎持丸強志・大和総研アナリスト
18770(-3.1)    1480(-13.4)   1380(-15.7)     965(+10.3)  119   125
83200(+4.4)    7110(+3.1)    6960(+14.1)   4910(+15.1)  115   130
----------------------------------------------------------------------
◎塩原邦彦・ゴールドマンサックス証券アナリスト
19793(+2.2)    1464(-14.3)   1535(-6.2)     1051(-2.3)  118.5  125
82134(+3.0)    6420(-6.9)    6360(+4.3)     4498(+5.4)  115.9  128.8
---------------------------------------------------------------------
◎クライヴ・ウィギンズ・リーマンブラザーズ証券アナリスト
19620(+1.0)    1590(-7.0)     NA       1050(-2.0)   119  131
83375(+5.0)    7124(+3.0)      NA           4638(+9.0)   120   130
---------------------------------------------------------------------
◎スティーブ・アッシャー・JPモルガン証券アナリスト
19290(-0.4)    1812(+6.1)    1537(-6.1)      977(-9.2)   119   132
81600(+2.4)    7200(+4.4)    6900(+13.2)    4800(+12.5)  120   130
----------------------------------------------------------------------
◎カート・サンガー・アイエヌジー証券アナリスト
20740(+7.0)    1735(+1.6)    1714(+4.7)     1148(+6.7)   118   130
  NA      NA      NA       NA       NA    NA
--------------------------------------------------------------------
    【02年度第1四半期実績と04年3月期通期会社予想】

(単位は億円、カッコ内は前年同期比%、上段が02年度第1四半期実績、下
段:04年3月期の通期会社予想)

 売上高   営業利益   税引前利益    純利益  ドル円 ユーロ円
----------------------------------------------------------------------
19368(+10.0)   1708(+12.8)   1637(+20.7)    1076(+20.4)  128   112
83000(+4.1)    6200(-10.1)   6200(+1.7)     4400(+3.1)   116   125
----------------------------------------------------------------------

ホンダの22日の株価終値は、前週末比90円(1.9%)安の4710円。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki

井上 加恵      Kae Inoue

リンゼイ ウィップ Lindsey Whipp --* (03) 3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE