コンテンツにスキップする

ヤフー時価総額2兆円超に、東証上場で-JR東を抜きKDDIに迫る

ソフトバンクグループでADSL(非対称 デジタル加入者線)通信事業国内2位ヤフーの時価総額が22日、2兆円を突破 した。現在のジャスダック上場から東京証券取引所へ上場すると申請したこと を契機に投資家の買い注文が増えるとの期待が広がっている。

ブルームバーグ・データによるとヤフーの時価総額はこの日、先週末に比 べて1790億円増加、2兆1103億円に達した。株価が19万円(9.3%)高の224 万円と急上昇したのが背景。東証に上場すると、東証株価指数(TOPIX) といった指数に保有株を連動させる必要がある投資信託といった機関投資家が ヤフーを買い進む、との見方が強まっている。

株価は一時、ストップ高(値幅制限いっぱいの上昇)となる20万円(9.8%) 高の225万円まで上昇した。ヤフーを実質子会社にするソフトバンクの株価も 上昇し、360円(11.4%)高の3510円で取引を終えた。ヤフー株の上昇はソフ トバンクにとって、保有株の含み益拡大を通じて財務体質の改善につながる。

ヤフーの時価総額は東証上場企業で16位に位置する。この日の株高で東日 本旅客鉄道(JR東日本)やミレアホールディングスの時価総額を上回り、国 内2位の通信会社KDDIに迫った。通信ではNTTドコモとNTTが首位と 3位で、ADSLによるブロードバンド(高速大容量)に注力するヤフーの企 業規模の拡大が目立つ。

大和総研の上野真シニアアナリストは、ヤフーについて「将来実現する可 能性がある複数の事業を抱えており、その内のいくつかが実現することを踏ま えて収益を予想すると株価上昇余地は大きい」と指摘、時価総額の一段の拡大 を予測した。

ADSL加入者数(6月末)はソフトバンクが282万人と単独企業として は国内でトップ。続いてNTT東日本が171万人、NTT西日本が135万人。 NTTグループとしては307万人になり、ソフトバンクを上回る。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE