コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:メルク、レックスマーク、コーニング、TI

21日の主な銘柄は以下の通り。

レックスマーク・インターナショナル(LXK):14.10ドル(19%)安 の59.40ドル。プリンターメーカーのレックスマーク・インターナショナルは、 第3四半期(7-9月)1株利益が63-73セントとなり、調査会社トムソ ン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均(80セント)を下回る見 通しを明らかにした。価格の下落や補充用インク製品の需要減少が理由。同業 のキヤノン(CAJ)のADR(普通株1株に相当)は1.29ドル(2.7%)安 の45.86ドル。ヒューレット・パッカード(HPQ)は72セント(3.2%)安 の21.83ドル。

メルク(MRK):1.95ドル(3.2%)安の59.82ドル。製薬のメルクは、 高脂血症治療薬「Zocor」の売上高見通しを下方修正した。第2四半期(4- 6月)決算は、ドル安の影響で前年同期比6.6%の増益となった。

チェック・ポイント・ソフトウエア・テクノロジーズ(CHKP):2.67 ドル(13%)安の17.13ドル。インターネットのセキュリティ用ソフトを手掛 けるイスラエルのチェック・ポイント・ソフトウエア・テクノロジーズは、第 3四半期(7-9月)売上高が最低で1億200万ドルにとどまるとの見通しを 示した。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は1億 766万ドルだった。

プラクティスワークス(PRWK):3.53ドル(20%)高の21.21ドル。 歯科矯正用画像技術のプラクティスワークスは、写真用品最大手イーストマ ン・コダック(EK)による買収に合意した。買収価格は普通株1株当たり現 金21.50ドル、優先株シリーズB1株当たり同7.33ドル。コダックは90セン ト(3.4%)安の25.40ドル。

SBCコミュニケーションズ(SBC):1.05ドル(4.3%)安の23.13 ドル。地域電話のSBCコミュニケーションズは、衛星テレビのエコスター・ コミュニケーションズ(DISH)に5億ドル(約600億円)を出資したと発 表、ケーブルテレビ(CATV)会社に対抗して衛星放送サービスを提供する ことを明らかにした。CATV会社のケーブルビジョン・システムズ(CV C)は1.20ドル(5.6%)安の20.43ドル。

アルテラ(ALTR):15セント高の18.60ドル。プログラマブル論理回 路(PLD)メーカー2位のアルテラの第2四半期(4-6月)決算は、半導 体の新製品の売上高が伸びたことから、前年同期比で66%の増益となった。純 利益は3610万ドル(1株当たり9セント)と、前年同期の2170万ドル(同6 セント)から増加した。

センダント(CD):26セント(1.5%)高の17.91ドル。旅行・不動産 サービスのセンダントの第2四半期(4-6月)決算は、住宅販売が記録的な 水準で推移し、居住用不動産の仲介業の追い風になったことから、純利益は3 億8200万ドル(1株当たり37セント)に増加した。前年同期は700万ドル (同1セント)だった。

コーニング(GLW):66セント(8.8%)高の8.17ドル。通信用光ファ イバーケーブル最大手のコーニングは、第3四半期(7-9月)決算がアナリ スト予想を上回る可能性を明らかにした。同時に発表した第2四半期決算は、 経費削減が奏効し、純損失は2200万ドルに縮小した。

サンミナSCI(SANM):50セント(6.8%)安の6.85ドル。電子機 器受託生産3位のサンミナSCIの第3四半期(4-6月)決算は、売上高が 増加したものの、資金借り換えコストが増加したため、赤字幅が拡大した。

テキサス・インスツルメンツ(TXN):45セント(2.5%)高の18.33 ドル。半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)の第2四半期(4- 6月)決算は、前年同期比27%増益となった。純利益は1億2100万ドル(1 株当たり7セント)と、前年同期の9500万ドル(同5セント)を上回った。 今四半期(7-9月)の売上高は最大11%増加する見通し。

ニューヨーク Ari Levy 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net     Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE