コンテンツにスキップする

米アルテラの4-6月期:66%増益、15%増収-新製品の出荷好調

プログラマブル論理回路(PLD)メー カー2位の米アルテラが21日発表した第2四半期(4-6月)決算は、半導 体の新製品の売上高が伸びたことから、前年同期比で66%の増益となった。

純利益は3610万ドル(1株当たり9セント)と、前年同期の2170万ドル (同6セント)から増加。売上高は同15%増の2億530万ドルとなった。調査 会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は、1株利益 が9セント、売上高が2億110万ドルだった。

データ通信を高速化できる新製品の投入が売上高をけん引した。同社は自 動車や産業用に利用される半導体製品のほか、DVD(デジタルビデオディス ク)プレーヤーなど家電用半導体の販売を伸ばしている。同社は新製品「Cy clone」を1000以上の顧客に出荷したと発表した。これは、新製品の発 売後半年間の顧客数としては、同社にとって過去最高という。

サーキシアン最高財務責任者(CFO)によると、第3四半期の売上高は 2億700万-2億1400万ドルとなる見込み。トムソン・ファイナンシャルが まとめたアナリスト予想平均は2億800万ドル。前年同期は1億8010万ドル だった。

アルテラの株価は21日、前週末比35セント(1.9%)安の18.45ドルで 終了。決算は通常取引終了後に発表された。時間外取引では一時20セント安 の18.25ドルをつけた。

シカゴ John Stebbins 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE