コンテンツにスキップする

米AOLタイム・ワーナー:18日にもCD製造部門売却で合意か-関係者

メディア最大手、米AOLタイム・ワー ナーは18日にも、音楽事業が抱えるCD・DVD(デジタル多目的ディスク) 部門をカナダのCD・DVDメーカー、シンラム・インターナショナルに売却 することで合意する見通しだ。事情に詳しい関係者が17日明らかにしたもの で、売却額は約10億ドル(約1200億円)で、現金で支払うとみられる。

AOLタイム・ワーナーは同部門の売却益を、負債263億ドル(3月末時 点)の圧縮に充てる方針を示している。パーソンズ最高経営責任者(CEO) は、同社の債務を来年末までに200億ドルに削減する方針だ。同CEOは、ス ポーツ・チームなど「非戦略」部門の売却で債務を減らすことを公約している。

CD・DVD事業は、DVDでの映画ソフトの購入やレンタルが増えてい ることから、ここ数年で成長を遂げてきた。

17日の米株式市場で、AOLタイム・ワーナーの株価は前日比4セント (0.2%)高の16.40ドル。シンラムの株価は同6セント(0.4%)高の17.05 カナダ・ドルで取引を終えている。

ニューヨーク Kim Chipman 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE