コンテンツにスキップする

黒田電気:液晶用部品メーカーを買収―必要な資金は公募増資で調達

電子部品の黒田電気は17日、液晶用部品 メーカーのコムラテック(大阪府東大阪市、小村勇一社長)の株式を90%取得 し、子会社化すると発表した。液晶関連商品の拡充や商品開発力の強化が狙い。 買収額は約16億円で、150万株の公募増資で調達する方針だ。

コムラテックは、液晶のガラス基板に液状の樹脂を塗るための部品を製造 販売している。取引先は国内、海外の大手液晶メーカーで、世界で約80%のシ ェアを保有する。業績は安定しているが、後継者問題から黒田電気の傘下入り を決めた。

黒田電気にとっては、液晶関連部品の品揃えが増えるうえ、顧客層の拡大 や商品開発力を強化できるというメリットがある。コムラテックが連結対象子 会社になることで、黒田電気では今期連結売上高で7億5000万円、経常利益 で1億6000万円の押し上げ効果を見込んでいる。来期は売上高で15億円、経 常利益で3億2000万円の効果を見込んでいる。

黒田電気はコムラテックの買収資金を調達するため、150万株の公募増資 を実施し、概算で約41億円を調達する見通し。発行価格は今月29日から31 日の間に決定予定。同調達資金のうち、コムラテック株式の購入に16億円、 同社への貸付金に5億8000万円を充当。残りは運転資金に充てると説明して いる。

同社ではこれとは別に、第三者割当増資による20万株の新株式発行も計 画しているが、同発行は150万株の公募増資の需要状況を見極めたうえで、実 施する方針。これを行った場合の概算調達資金は5億4900万円で、全額運転 資金に充当するとしている。

黒田電気の株価終値は前日比85円(2.99%)安の2755円。

大阪 山口由香 Yuka Yamaguchi --* 03(3201)8200 yyamaguchi@bloomberg.net Editor:Ozawa

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE