コンテンツにスキップする

日産:マツダに電気式4WDシステムを供給、量産で経費削減-日経

17日付の日本経済新聞によると、日産自動車は日 立製作所などと共同で開発した電気式四輪駆動(4WD)システムをマツダに供給する。 取材源は明らかにしていない。日産が新方式の四駆システムを外販するのは初めて。

同紙によると、マツダは主力小型車「デミオ」にシステムを搭載、四輪駆動車の需 要が大きい北海道など寒冷地を中心に売り込む。日産は特許収入など部品ビジネスを拡 大するとともに、量産効果による部品調達コストの引き下げを狙うという。

(日本経済新聞11面)

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@bloomberg.net Editor:Okimoto/Ozawa

企業別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE