コンテンツにスキップする

米コカ・コーラ・エンター4-6月期:21%増益-通期予想は下方修正

清涼飲料最大手、米コカ・コーラ傘下で最 大のボトラー、コカ・コーラ・エンタープライゼズが16日発表した第2四半期 (4-6月)決算は、前年同期比21%増益だった。ただ、同社は、北米の売り 上げ不振を理由に、通期の利益と売上高予想を下方修正した。これを受けて、 株価は一時、前日比13%強急落した。

4-6月期の純利益は2億6000万ドル(1株当り56セント)と、前年同 期の2億1500万ドル(同47セント)を上回った。売上高は前年同期比9%増 の46億ドル。欧州の販売好調が寄与した。声明によると、4-6月期の北米販 売本数は前年同月比変わらず。アナリストは2%増を予想していた。

コカ・コーラ・エンタープライゼズは、通期の販売本数の伸び率予想を1% と、1月時点の予想(3%)から下方修正した。飲料価格を2.5%値上げしたこ とで、一部消費者からライバル会社、ペプシコの飲料に切り替える 動きが出た ことが響いた。

16日の株式市場で、コカ・コーラ・エンタープライゼズの株価は急落、ニ ューヨーク時間午後4時現在、前日比1ドル60セント(8.2%)安の42ドル91 セント。コカ・コーラの株価は同1ドル8セント(2.5%)安の42ドル 91セン ト。

ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Yamahiro

KO US <Equity> CCE US <Equity> NI CONTOP NI CONS NI ERN NI WARN NI LATAM NI BVG NI EST NI TOP NI EM NI USTOP NI COS NI BNSTAFF NI US NI JBN NI JFALL NI TOPKAIGAI NI JFCO NI JKTOP NI JFFIN NI JEALL

##

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE