コンテンツにスキップする

石油製品在庫は26万828kl増、灯油やC重油が増加-石油連盟

石油会社の業界団体である石油連盟(会長:渡文 明・新日本石油社長)は16日、12日時点の石油製品在庫が前週末に比べて26万828キ ロリットル(2.2%)増の1200万7896キロリットルになったと発表した。灯油やC重油 などが増加した。

             【石油連盟が公表した石油製品在庫一覧】
    (キロリットル、12日時点、カッコ内はその前の週との比較)
        ◎石油製品在庫量            12,007,896  (+260,828)
           ガソリン                 2,124,046  (+9,664)
           ジェット燃料油             783,776   (+44,397)
           灯油                    2,852,386   (+78,357)
           軽油                    1,689,453   (-26,294)
           低硫黄A重油              383,390     (-5,849)
           高硫黄A重油              843,900    (+45,057)
           低硫黄C重油             1,128,234   (+48,836)
           高硫黄C重油             2,202,711   (+66,660)
       ◎原油処理量(週間)          4,356,945   (+167,715)
           設備稼働率               80.0%        (+3.1)

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* ( 03)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE