コンテンツにスキップする

昭シェル:6月中間期の連結経常利益180億円、灯油販売好調-日経

15日付の日本経済新聞は、昭和シェル石油の 2003年6月中間期の連結経常利益が前年同期比17%減の180億円程度となったよ うだと伝えた。ただ、冬場の気温が低く、灯油の販売が増加したうえ、ガソリンの 販売も堅調で、従来予想と比べ20億円上回ったという。

日経によると、イラク戦争の開始直後に原油価格は落ち込んだが、販売価格が 下落するまでに時間差が生じ、原油の仕入れ価格と精製コストを差し引いた粗利益 幅(マージン)が拡大、利益を押し上げた。連結売上高は灯油販売の増加などが寄 与し、前年同期比8%増の8400億円。純利益は、特別損失が前期より減少し、同 7%増の約100億円。期初予想は4%減の90億円を見込んでいた。

(日本経済新聞17面)

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --* 03-3201-7137 fasano@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース:NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE