コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:半導体株、シティ、オーバーチャー、アメックス

14日の主な銘柄は以下の通り。

半導体株:メリルリンチのアナリスト、オシャ氏は、半導体最大手インテル (INTC)の投資判断を引き上げた。シティグループは、オランダの半導体装 置メーカーASML(ASML)の投資判断を引き上げた。インテルは68セン ト(2.9%)高の24.02ドル。ASMLの米国登録株(普通株1株に相当)は62 セント(5.5%)高の11.82ドル。半導体メーカーのコネクサント・システムズ (CNXT)は37セント(7.1%)高の5.59ドル。半導体製造装置のノベラス・ システムズ(NVLS)は2.19ドル(5.9%)高の39.51ドル。

シティグループ(C):97セント(2.1%)高の47.12ドル。金融サービス 最大手のシティグループの第2四半期(4-6月)業績は、前年同期比5%増益 となりアナリスト予想を上回った。同社は増配を発表した。

買収関連銘柄:紙パルプ米4位のボイシ・カスケード(BCC)による買収 に合意したオフィス用品小売り米3位のオフィスマックス(OMX)は1.42ド ル(20%)高の8.60ドル。インターネット検索最大手の米ヤフー(YHOO) が買収すると発表した同業のオーバーチャー・サービシズ(OVER)は2.54 ドル(12%)高の24.05ドル。

買収側のボイシ・カスケードは1.56ドル(6.7%)安の21.87ドル。

アメリカン・エキスプレス(AXP): 1.44ドル(3.3%)高の45.40ドル。 米経済紙バロンズは、カード発行を手掛ける金融・旅行サービス大手アメリカ ン・エキスプレス(アメックス)の株価が1年半以内に50ドルまで上昇する可 能性があるとの運用担当者の見方を掲載した。

シグナ(CI):3.45ドル(7.8%)安の41.04ドル。医療保険のシグナは、 経費増大が響き第2四半期(4-6月)利益が自社見通しを下回ったもようだと 発表した。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ):1.72ドル(3.3%)高の53.60 ドル。ベアー・スターンズのアナリスト、ワイズ氏は、医薬品・医療機器のジョ ンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の投資判断を、割安感を理由に「ピアパ フォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

ミラント(MIR):26セント(15%)高の2.01ドル。ウィリアムズ・キ ャピタル・グループのアナリスト、エリンゴース氏によると、電力のミラントは 経営破たん回避に向けた合意に達したとの観測がある。

ボーイング(BA):60セント(1.7%)安の34.58ドル。コンチネンタル 航空(CAL)は、航空機メーカー最大手ボーイングに発注した36機の納入を 延期した。コンチネンタ航空は26セント(1.7%)高の15.40ドル。

プリンストン Jonathan Make ニューヨーク Danielle Sessa 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE