コンテンツにスキップする

【個別銘柄】:ソニー、ソフバンク、オリコ、日電池、日テレコム

主な売買銘柄の終値は次の通り。

ソニー(6758):220円(6.0%)高の3890円と急反発し、この日の高値 で終了。電機株全般の上昇に加え、米誌バロンズがソニーの株価上昇を予想し たことも支援材料になった。バロンズは最新号で、ソニーの米預託証券(AD R)が今後2年間で、時価の約2倍に当たる60ドル前後に値上がりする可能性 があるとしている。売買代金は287億円で東京証券取引所1部で2位。

ソフトバンク(9984):320円(11%)高の3200円と3営業日ぶりに反発。 前週末に米国市場が上昇したことを受け、個人投資家を中心に再び買い姿勢が 強まった。売買代金は605億円で東証1部でトップ。

オリエントコーポレーション(8585):17円(11%)高の168円。主要取 引金融機関のみずほグループとの連携強化や、経営健全化計画の前倒し実施な どへの評価に加え、14日は優先株1500億円の払い込み日に当たり、自己資本 充実への期待感が出ていた。

YUASA(6933)、日本電池(6931):YUASAが3円(1.5%)高の 208円、日本電池が11円(5.6%)高の207円。11日に、事業統合で合意した ことが好感された。統合新会社は自動車・産業用鉛蓄電池で世界シェア2位と なる。YUASAは一時215円と、約1年2カ月ぶりの高値を記録。日本電池 も急反発、一時212円と約10カ月ぶりの高値を付けた。

楽天(4755):7000円(3.8%)高の19万3000円と、3日ぶりに反発。 前週後半に下落した反動で、一時7%高の19万9000円まであった。この日開 催の取締役会で、9月1日付で完全子会社のインフォシーク、ライコスジャパ ンと合併することを決議している。ジャスダック市場の売買代金で8位。

神戸製鋼所(5406):電力卸供給事業の「神鋼神戸発電所」の2号機が15 日から試運転を開始すると発表。営業開始は来年4月の予定。終値は前週末比 変わらずの104円。

日本テレコムホールディングス(9434):米投資会社リップルウッド・ホ ールディングスへの固定通信事業の売却交渉について、約1カ月後をめどに何 らかの決定を下す予定と発表。終値は前週末比1000円(0.3%)高の37万 6000円。

東京 桜井 勉 Tsutomu Sakurai --* (03)3201-3556 tsakurai1@bloomberg.net Editor:ushiroyama/inkyo

オリエントコーポレーション 8585 JT <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE