コンテンツにスキップする

ボーダフォンとリップルウッド、日本テレコム売却で最終合意-日経

12日付の日本経済新聞朝刊によると、携 帯電話世界最大手の英ボーダフォンは傘下の日本テレコム株を米投資会社、リ ップルウッド・ホールディングスに2620億円で売却することで最終合意した。 7月末に正式発表する。

報道によると、売却後も日本テレコムのウィリアム・モロー社長が続投す るほか、リップルウッドは米モトローラ元副社長ら4人を取締役として派遣す る。また、リップルウッドは総額2620億円の買収ファンド(基金)をつくり、 ボーダフォン子会社の日本テレコムホールディングスが100%保有する日本テ レコム株の全株を買い取る、としている。

この報道について、日本テレコムのアストン・ブリッジマン広報担当部長 は「6月の株主総会でモロー社長が説明したように、交渉は最終段階にあるが 合意はしておらず、7月中に結論を得たいというのが現状だ」と述べた。

(日経新聞9面)

大阪 山口 由香 Yuka Yamaguchi 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03)3201-8200 yyamaguchi@bloomberg.net Editor:Okimoto

企業ニュース: JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE