コンテンツにスキップする

米アルトリア株急落-上訴の保証金を裁判所が修正の可能性

9日の米株式市場で、たばこ最大手、米ア ルトリア・グループの株価が前日比5.9%安と急落した。たばこの健康被害訴 訟で、アルトリア傘下のフィリップ・モリスUSAが上訴するために必要な120 億ドル(約1兆4200億円)の保証金の額について、イリノイ州裁判所が修正す る可能性があるとの見方が広がった。

イリノイ州高裁の判事は8日、下級審が68億ドルへの保証金減額を認めた ことに、疑問を示した。フィリップ・モリスはかねて、保証金が多額に上れば、 破産申請を迫られる恐れがあるとし、また複数の州に対する賠償金支払いも危 うくなりかねないとしている。判事はいつ判断を下す可能性があるかについて、 全く言及しなかった。

資産運用会社ガードナー・ルッソ・アンド・ガードナーのルッソ氏は「不 透明な状況に戻っただけだ。いらいらさせられる」と話す。

アルトリアの株価は前日比2.77ドル(5.9%)安の44.00ドルで終了した。

プリンストン Shobhana Chandra 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE