コンテンツにスキップする

イラク:首都北方で迫撃砲攻撃、米兵士少なくとも19人負傷-AFP

フランス通信(AFP)は4日、米軍スポ ークスマンの話として、イラクの首都バグダッド北方のバラド近郊で、迫撃砲 攻撃によって米兵士少なくとも19人が負傷したと伝えた。

スポークスマンのロレンテ氏はAFPに対し、「米軍基地内またはその近 くで、迫撃砲の攻撃を受けた」とし、「最初の報告によると、米兵士19人が負 傷した」と述べた。負傷した兵士の状態は分からないという。

ここ数週間、イラクに駐留している合同軍に対する攻撃が増えている。A FPが先に米軍スポークスマン、ギブソン少佐の話として伝えたところでは、 バグダッドで3日夜、米兵士1人が射殺された。

(AFPのウェブサイト http://www.afp.com)

シドニー Nick Wells 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (03) 3201-8816 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE