コンテンツにスキップする

IMF、次期調査局長にシカゴ大学のラジャン教授を指名

国際通貨基金(IMF)は2日、声明を発表 し、次期調査局長に米シカゴ大学のラグラム・ラジャン教授(40)を指名した ことを明らかにした。

ケーラーIMF専務理事は、銀行、金融に関するラジャン教授の調査研究 を高く評価。同教授は就任後、年2回発表の世界経済見通しを中心となってま とめることになる。

ロゴフIMF調査局長はことし9月に退任し、米ハーバード大学の経済学 部に戻る予定。

ワシントン James Tyson 東京 小針 章子 Akiko Kobari --* (813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

IMFのウェブサイト { http://www.imf.org/ }

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE