コンテンツにスキップする

米連邦地裁、メリルリンチの投資家訴訟で原告の訴えを棄却

投資信託メリルリンチ・グローバル・ テクノロジー・ファンドの投資家が、証券アナリストの中立性をめぐる問 題で、米証券大手メリルリンチを相手取って起こしていた訴訟で、マンハ ッタン連邦地裁の判事は2日、原告側の訴えを棄却する判決を下した。

メリルリンチは1日にも、別のアナリストの利益相反問題に絡む訴訟 で、同連邦地裁で勝訴している。専門家は相次ぐ棄却について、裁判所側 がアナリストの証券法違反をめぐる裁判で、投資家訴訟と認める法的基準 を高く設定している結果とみている。

投資家の訴えによると、グローバル・テクノロジー・ファンドは、投 資銀行業務で取引関係にある企業に投資した情報を目論見書に開示しなか った。また投資家は、同ファンド運用担当者が投資銀行業務を有利に進め るため、これら企業の株を割高な水準で買ったと訴えた。

同地裁のポーラック判事は1日、オンライン広告会社の24/7メデ ィアとウェブ管理会社のインターライアントに関する調査リポートで、メ リルリンチのアナリストの中立性に問題があったと主張する投資家の訴え についても、棄却していた。

2日のメリルリンチの株価は前日比44セント(0.9%)高の48ドル 64セント。

マンハッタン連邦地裁 David Glovin ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Kakuta

GS US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE