コンテンツにスキップする

S&P:昭和シェル、新日石を格上げ、東燃ゼネラルを格下げ

米格付け会社のスタンダード&プア-ズ (S&P)は2日、昭和シェル石油と新日本石油の格付けをコスト削減と財務体 質の改善が進んでいるとして引き上げると発表した。また、東燃ゼネラル石油は 借り入れによる自社株買いと業績悪化が重なったことで財務内容が悪化したとし て格下げしたと発表した。

昭和シェルは「BBB-pi」から「BBBpi」に、新日石は「BB+pi」か ら「BBB-pi」に格上げした。東燃ゼネラルは「Api」から「A-pi」へと引 き下げた。

昭和シェルの株価終値は前日比4円(0.5%)安の870円、新日石は同10 円(1.9%)高の531円、東燃ゼネラルは同14円(1.7%)安の826円。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE