コンテンツにスキップする

投資家ら、IPO関連訴訟で初の和解―10億ドル相当で

1990年代後半のインターネットブーム期 に新規株式公開(IPO)を実施した米IT(情報技術)コンサルティング会 社のレザーフィッシュやソフトウェア大手の米レッド・ハットと、他307社は 26日、IPOの不公正取引問題をめぐり、投資家らと10億ドル(約1200億 円)相当の和解に達した。同関連訴訟では初の和解となった。

一方、同問題で、クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB) や米証券大手ゴールドマン・サックスなど投資銀行55行に対する訴訟は引き続 き係争中となっている。

インターネット企業側を弁護するヘイル&ドール法律事務所のラドマン弁 護士は「多分これまでで一番複雑な証券集団訴訟の解決という意味で、この日 の発表は重要なステップとなるが、最終決着ではない」と語った。

ニューヨーク地裁 David Rovella ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

NI RULES

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE