コンテンツにスキップする

昭和シェル:7-9月期の原油処理計画は0.2%減の635万kl

昭和シェル石油は26日、7-9月期の原油処理計 画を前年同期比0.2%減の635万キロリットル(kl)にすることを決めたと発表した。 当初は電力向けC重油の需要増を見込み、同1.3%増を計画していたが、石油製品需要 の低迷を考慮して見直しを行ったとしている。

4-6月期の原油処理については前年同期比19.7%増と大きく伸びた。電力向けC 重油の需要増と前年同期に製油所の定期修理を実施した反動が要因。

昭和シェル石油の株価は前日比3円(0.4%)安の858円(午後零時45分現在)。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --*(03)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE