コンテンツにスキップする

5月全国スーパー売上高:前年同月比4.2%減-11カ月連続減(2)

日本チェーンストア協会は24日、5月の全 国スーパーの売上高が前年同月比4.2%減の1兆1869億円だったと発表した。 食料品が堅調だった一方で、気温が低かったことで春物・初夏物商品が苦戦し、 11カ月連続で前年割れとなった。

<2003年5月の全国スーパー売上高>
(単位:億円、%、▲はマイナス)
                    売上高         前年同月比
総額                11869            ▲4.2
食料品               6738            ▲1.3
衣料品               1626            ▲4.4
住関品               2544            ▲7.7
サービス               86            ▲6.5
その他                874            ▲14.2

東京 桜井 勉 Tsutomu Sakurai --* (03)3201-3556 tsakurai1@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE