コンテンツにスキップする

コスモ石油:7月の原油処理計画は2%減、2カ月連続の減産

石油元売り会社のコスモ石油は20日までに、 6月の原油処理計画を前年同月比2%減の約214万キロリットルにすることを 決めた。2カ月連続の減産となる。電力向けのC重油需要は前年同月を上回っ ているが、ピーク時と比べ落ち込んでいることや、灯油、軽油など中間留分の 需要が伸び悩んでいるため。同社は6月に7カ月ぶりに原油処理計画が前年同 月を下回っていた。広報室の鴇田穂積室長が同日、明らかにした。

コスモ石油の株価は前日比3円(1.7%)高の184円(午前10時38分現在)。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Abe

企業ニュース:JBN18 新日本石油のニュース {5001 JP

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE