コンテンツにスキップする

石油製品在庫は13万kl減、ガソリン、軽油が減少-石油連盟

石油会社の業界団体である石油連盟(会長:渡文 明・新日本石油社長)は18日、14日時点の石油製品在庫が前週末に比べて13万1200 キロリットル(1.1%)減の1170万8371キロリットルになったと発表した。ガソリンや 軽油などの減少が目立った。

             【石油連盟が公表した石油製品在庫一覧】
    (キロリットル、14日時点、カッコ内はその前の週との比較)
        ◎石油製品在庫量            11,708,371  (-131,200)
           ガソリン                 2,066,110   (-55,597)
           ジェット燃料油             672,602   (-45,649)
           灯油                    2,641,324    (+55,033)
           軽油                    1,708,187    (-92,068)
           低硫黄A重油              412,538      (-3,532)
           高硫黄A重油              838,934      (+599)
           低硫黄C重油             1,094,873     (+51,919)
           高硫黄C重油             2,273,803    (-41,905)
       ◎原油処理量(週間)          3,964,997  (-203,951)
           設備稼働率               72.87%         (-3.7)

東京 浅野 文重 Fumishige Asano --*(03)3201-7137 fasano@bloomberg.net  Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE