コンテンツにスキップする

自動車株上昇、米株高で海外景気回復期待-日産自は年初来高値

自動車株全般が高い。米国株式相場の上昇 を受けて海外景気の回復期待が高まっており、輸出関連株の一角として買いが 膨らんでいる。ホンダが一時5%近く、マツダが6%まで上昇。特に日産自動 車は9%超上昇し、連日で年初来高値を更新。米国での新工場稼働に伴う収益 向上など好業績が見込まれ、買い進まれている。

日産自は一時、前日比97円(9.3%)高の1142円まで上昇した。午前の株 価終値は同82円(7.9%)高の1127円、売買高は1330万株となり、東証1部 3位となった。

日産自の買い手口では、UBSウォーバーグ証券やリーマンブラザーズ証 券など外資系証券が目立っている。

立花証券の平野憲一情報企画部長は、「海外売上高比率の高い自動車株全般 が米国株高の流れなどを受けて買われている。特に日産自はリストラ型の再建 から新しい成長ステージに入ったことから好業績期待が高く、ファンドの銘柄 入れ替えなどに伴う買いが膨らんでいる」と指摘した。

この日はまた、クレディスイスファーストボストン証券が、日産自の目標 株価を従来の1100円から1300円に引き上げている。米国の新工場が稼働し、 生産能力増加による収益拡大が期待されることが背景。

そのほかの午前の終値は、トヨタが70円(2.3%)高の3160円、ホンダ が140円(3.1%)高の4670円、マツダが16円(6.0%)高の285円、三菱自 動車工業は7円(2.7%)高の267円。

自動車関連銘柄で構成される輸送用機器指数は、連日で年初来高値を更新 しており、東証株価指数(TOPIX)への寄与度は24%と業種内でトップと なっている。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE