コンテンツにスキップする

米経済ダイジェスト:ピープルソフト、ダブルクリック、シュワブなど

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎ピープルソフトの業績見通しを下方修正-USバンコープ

米証券会社USバンコープ・パイパー・ジャフレーの複数のアナリストが 17日、業務用ソフト大手、米ピープルソフトの第2四半期(4-6月)の利益 と売上高の見通しを下方修正した。同業の米J.D.エドワーズを買収するのか、 米オラクルに買収されるのかが不透明なため、顧客企業が同社の製品購入を手 控えていることを理由に挙げている。

----------------------------------------------------------------------- ◎ダブルクリック、予想レンジの下限を上方修正-4-6月期の1株利益

インターネット広告会社最大手の米ダブルクリックは17日、第2四半期 (4-6月)の1株損益は、収支とんとんから2セントの黒字になるとの見通 しを示した。従来予想は最大2セントの赤字だった。

----------------------------------------------------------------------- ◎米企業の広告支出、ことしは4.6%増加に-米民間調査

米広告会社ユニバーサル・マッキャンの予測担当責任者コーエン氏による と、ことしの米企業の広告支出は合計2477億ドル(約29兆3000億円)と、前 年に比べ4.6%増加する見通し。イラク戦争や雇用情勢の低迷で地域広告の需 要が落ち込んだのを受け、従来予想の同5%増を下回る伸びになるという。

----------------------------------------------------------------------- ◎チャールズ・シュワブCFO:4-6月期の利益見通しを上方修正

ディスカウント証券最大手、米チャールズ・シュワブのドッズ最高財務責 任者(CFO)は、同社の第2四半期(4-6月)の利益見通しを上方修正し た。5月の顧客売買高が前月比20%増加したのが背景。一方、広告費用削減の 影響で、新規口座数は減少した。

----------------------------------------------------------------------- ◎米たばこ大手3社に責任なし-ミズーリ州の女性肺がん患者めぐる訴訟

米たばこ大手フィリップ・モリスUSA、R.J.レイノルズ・タバコ・ホ ールディングス、ブラウン・アンド・ウィリアムソン・タバコの3社は17日、 ミズーリ州の女性肺がん患者をめぐる訴訟で、同州裁判所の陪審が、3社に責 任はないとする評決を出したことを明らかにした。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE