コンテンツにスキップする

KDDI、日本テレコム、パワードコムがIP電話網を相互接続へ

6月17日 (ブルームバーグ):通信大手のKDDIと日本テレコム、東京電力傘 下のパワードコム3社は17日、ネット技術を活用した格安なインターネット・プロト コル(IP)電話サービスの相互接続を24日から始めると発表した。電話通信事業者 同士によるこうした提携は初めて。

IP電話はインターネット技術を活用することで、会員同士の無料通話を可能にす るサービス。無料サービスの対象者を増やすことで、加入者確保につなげたい考えだ。 今回はKDDIが運営するネット接続サービスの「DION」、日本テレコムの「OD N」、パワードコムの「POINT Phone」に加えて、NECの「BIGLOB E」の加入者が対象となる。今後はプロバイダー(ネット接続業者)のほか、ケーブル テレビ(CATV)事業者や光ファイバー網を持つ通信事業者との連携を目指すとして いる。

IP電話の相互接続は、国内最大手のニフティ(サービス名@ニフティ)がNTT コミュニケーションズ(NTTコム、同OCN)、ソニーコミュニケーションネットワ ーク(SCN、同So-net)などと同様の提携を結び、会員間の無料通話サービス を提供している。

KDDIの株価終値は前日比2万1000円(4.6%)高の47万7000円、日本テ レコムは同8000円(2.4%)高の34万3000円、NECは同11円(2%)高の548 円だった。

東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki --* (03)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Okubo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE