コンテンツにスキップする

総合メディカル:日立キャピタルと医療機関向けサービスで提携

医療機関向け総合サービス事業の総合メデ ィカルと日立製作所系のリース・金融サービス会社、日立キャピタルは12日、 医療機関向け総合サービス事業で業務提携したと発表した。両社の強みを生かし て、病院、診療所などの医療機関を対象にサービス事業の拡充を図るのが狙い。

総合メディカルの医療機関を対象にした医者の継承開業支援システムと日立 キャピタルのリースなどのファイナンス機能を共同で提供していく。この支援シ ステムを活用すると、新規開業費用が一般の場合の3分の1程度に抑えられると している。また、総合メディカルが簡易経営診断も行い、潜在顧客の顕在化を図 るとしている。

総合メディカルは西日本を中心に展開し、医療機関の経営サポート事業が強 く、日立キャピタルはリースや金融ファイナンスで医療分野だけでも1万5000 の医療機関と取引実績がある。こうした両社の強みを生かして、事業の拡大を図 るが、提携による売上高などの詳細は「現在、詰めているところ」(小倉昭夫・ 日立キャピタル広報部長)としている。

総合メディカルの株価終値は前日比27円(1.4%)高の1980円、日立キャ ピタルの株価終値は前日比22円(1.7%)安の1240円。

東京 桜井 勉 Tsutomu Sakurai --* (03)3201-3556 tsakurai1@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18、NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE