コンテンツにスキップする

渡石連会長:原油高止まり、ドバイ25ドルに-OPEC生産枠維持で

石油連盟の渡文明会長(新日本石油社 長)は11日、石油輸出国機構(OPEC)が同日の総会で現行の生産枠(日 量2540万バレル)を据え置くことで合意したことを受けて、原油価格は現状 の水準で高止まりするとの見通しを示した。

渡会長はコメントで、重症急性呼吸器症候群(SARS)による需要減が 懸念される一方で米国の在庫が低水準にあると述べたうえで「イラクからの本 格的な輸出再開がまだ不透明なことなどから、原油価格は当面下支えされ、ド バイ原油で25ドル前後で推移するだろう」と予想した。

ブルームバーグ・データによると、アジア地域での価格指標となる中東産 ドバイ原油の11日の価格は1バレル当たり25.95ドル。3月19日以来、約 2カ月ぶりの高値を付けている。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --*(03) 3201-8594 isuzuki@bloomberg.net    Editor:E.Ueno

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE