コンテンツにスキップする

クレディ・スイスのヘンペル氏:米金融株とハイテク株は割高

ニューヨークで45億ドル相当の運用に携わ るクレディ・スイス・アセット・マネジメントのヘンペル氏は10日、ミラノで ブルームバーグ・ニュースのインタビューに答え、米国の金融株とハイテク株 は割高との見方を示した。同氏はまた、2003年中の米景気回復は緩慢にとどま るとの見通しを示した。

米株市場には「収益機会はあるが、景気との連動性の高い金融株とハイテ ク株、小売株は割高になっている」と指摘。景気の「迅速な回復を後押しする 起爆剤が見当たらない」と説明した。

同氏は、第1四半期(1-3月)の企業業績は多くの場合、ドル安と経費 削減で押し上げられた「質を欠いた」増益だと指摘。上昇相場は恐らく、6月 末または、第2四半期の決算と通期見通しの発表が始まる第3四半期(7-9 月)に息切れするとの見通しを示し、「現在の株価が示唆している利益水準は達 成できないことが明らかになるだろう」と述べた。

ミラノ Albertina Torsoli 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE