コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:マイクロソフト、小売り、バイオ、インテル(2

5日の主な銘柄は以下の通り。

アルバートソンズ(ABS):2.64ドル(12%)安の19.18ドル。スーパー マーケット・チェーンのアルバートソンズは、通期の1株利益予想を1.70-1.75 ドルの下方修正した。3月19日に公表した予想は2.08ドル-2.13ドルだった。

小売り株:5月の既存店売上高が増加、あるいはアナリスト予想を上回った 小売り企業の株価が上昇した。アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(A EOS)は1.38ドル(7.6%)高の19.44ドル。ゲス(GES)は95セント(18%) 高の6.25ドル。シアーズ・ローバック(S)は1.98ドル(6.1%)高の34.69 ドル。

バイオテクノロジー株:ライアン・ベックのアナリスト、カシモフ氏による と、投資家の間では今週の医薬関連の会議を受け、バイオテクノロジー企業の先 行きや新薬開発の楽観的な見方が広がった。アミリン・ファーマシューティカル ズ(AMLN)は2.85ドル(14%)高の23.84ドル。イムクローン・システムズ (IMCLE)も高い。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC):1.31ドル(23%)高の6.95 ドル。通信用半導体メーカーのアプライド・マイクロ・サーキッツは、4月前半 以降受注が増加しており、今四半期中は「堅調」に推移するとの見方を示した。 同業のフェアチャイルド・セミコンダクター・インターナショナル(FCS)も 高い。

ヒューレット・パッカード(HPQ):86セント(4.1%)高の21.90ドル。 モルガン・スタンレーのアナリスト、ランクル氏は、コンピューター大手ヒュー レット・パッカード(HP)の株価が向こう1年から1年半以内に24ドルに上昇 する可能性があると予想した。従来予想は21ドルだった。

インターネットイニシアティブ(IIJI):1ADR(2000分の1株に相 当)は95セント(53%)高の2.74ドル。インターネット接続大手インターネッ トイニシアティブ(IIJ)は、NTTドコモ(9437 JP)のサービスを支援する と発表した。

マイクロソフト(MSFT):78セント(3.1%)安の24.09ドル。パソコン ソフト最大手マイクロソフトのバルマー最高経営責任者(CEO)は、全社員あ ての電子メールで、同社は無償配布の基本ソフト(OS)「Linux」との競 合やソフトウエア支出の減少など「重大な課題」に直面しているとの認識を示し た。Linux関連ソフトのレッドハット(RHAT)は78セント(9.9%)高 の8.70ドル。

イムクローン・システムズ(IMCLE):9.15ドル(24%)高の47.68ド ル。バイオ製薬のイムクローン・システムズは下期(7-12月)に抗がん剤「E rbitux」の販売認可を当局に申請する計画。提携先のブリストル・マイヤ ーズ・スクイブ(BMY)は1.10ドル(4.1%)高の28ドル。

インテル(INTC):半導体最大手インテルは5日の取引終了後、第2四半 期(4-6月)の売上高予想レンジを66億―68億ドルに縮小した。先月示した 予想レンジは64億-70億ドルだった。発表前の株価は46セント高の21.84ドル。

ニューズ・コーポレーション(NWS):豪メディアのニューズ・コーポレー ションは、米衛星放送ディレクTVの親会社ヒューズ・テレクトロニクス(GM H)の経営権買収計画について、米司法省からより詳細な情報を要請されたこと を明らかにした。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE