コンテンツにスキップする

昭シェル:6月の原油処理計画は25.5%増の240万キロリットル

昭和シェル石油は5日、6月の原油処理計画を前年 同月比25.5%増の240万キロリットルにすることを決めたと発表した。2002年6月、昭 和四日市石油(原油処理能力:日量21万バレル)で定期修理を実施していた反動で大幅 増となる。

電力向けC重油を中心に需要は全体に堅調で、定期修理の影響を除いたベースでは 前年同月比4-5%増になるという。6月の原油処理計画では、中間留分を主体に供給 不足になるため、必要に応じて国内調達と製品輸入によって対応するとしている。

昭和シェル石油の株価は前日比11円(1.4%)高の818円(午後1時30分現在)。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE