コンテンツにスキップする

CSFB:調査部門会長のジャクソン氏が退職へ

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グル ープの証券部門、クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)の調 査部門会長アルフレッド・ジャクソン氏が退職することが3日、同社社内文書 から分かった。理由は「別の仕事に取り組むため」としている。

同氏は4月に、世界株式調査担当ディレクターから調査担当会長に転じて いた。

リンチ副会長らは社内文書で、ジャクソン氏は「当社のトップクラスの調 査グループの構築に貢献した」と同氏をたたえた。CSFBは、同氏の「退職 は調査部門の利益相反問題をめぐる最近の当局の調査とは全く無関係だ」と説 明した。

米証券取引委員会(SEC)は先週、同問題をめぐり罰金支払いを含む和 解案で当局と合意した証券各社の調査・投資銀行部門担当幹部に対し、アナリ ストの監督に関する文書の提出を求める召喚状を送っていた。

ニューヨーク George Stein 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE