コンテンツにスキップする

米経済ダイジェスト:ウェルズ・ファーゴ、クエスト、マイクロソフト

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎ウェルズ・ファーゴの格付けを引き上げも-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2日、米銀4位 のウェルズ・ファーゴの発行体格付け(現在Aa2)を上方修正する可能性が あることを明らかにした。主力部門の好収益やリスク管理の良さなどを理由に 挙げている。

----------------------------------------------------------------------- ◎クエスト、新規借り入れを50%増額も-投資家の強い需要に対応

米地域通信4位のクエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル は2日、投資家の需要の強さに対応し、新規借り入れの規模を当初の予定より 50%増やし15億ドルにする可能性があることを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎マイクロソフトCEO:5月30日に持ち株を追加売却-約121億円で

パソコンソフト最大手、米マイクロソフトのバルマー最高経営責任者(CE O)が5月30日、同社の持ち株415万株を1億240万ドル(約121億円)で追 加売却したことが米証券取引委員会(SEC)への届け出資料で2日までに分か った。この結果、過去2週間の売却額は合計14億4000万ドルに達した。

----------------------------------------------------------------------- ◎ディズニー元社長の退職手当めぐる訴訟:州裁判事が審理継続を認める判決

米メディア2位ウォールト・ディズニーのオービッツ元社長の退職手当1 億4000万ドル(約170億円)をめぐり、同社の株主が複数の幹部を相手に起こ した訴訟で、デラウェア州裁判所のチャンドラー判事は2日、ディズニーの主 張を退け、訴訟の審理継続を認める判決を下した。

----------------------------------------------------------------------- ◎ヘルスサウス前CEO宣誓証言:財務諸表の正確性、把握せずに保証の署名

更迭された米病院運営大手ヘルスサウスのスクラッシー前最高経営責任者 (CEO)は2日、米証券取引委員会(SEC)への宣誓証言で、財務諸表の 正確性を保証する署名をしたことについて、弁護士や会計士に促されたもので あって、正確であることを把握していたからではないことを明らかにした。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE