コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:ケーブルビジョン、シアーズ、フェデックス

2日の主な銘柄は以下の通り。

ケーブルビジョン・システムズ(CVC):2.43ドル(13%)高の21.79ドル。 ニューヨーク地区のケーブルテレビ(CATV)最大手ケーブルビジョン・システムズ は、傘下の衛星放送サービス会社のレインボーDBSと映画館チェーンのクリアビュ ー・シネマズをスピンオフ(分離・独立)することを承認した。

シアーズ・ローバック(S):2ドル(6.7%)高の31.98ドル。市場関係者らに よると、百貨店のシアーズ・ローバックは、クレジットカード部門の売却について合 意を成立させた可能性があるとの観測が広がった。ただ、同社広報担当のマクドゥガ ル氏は、同社は第3四半期(7-9月)まで売却を発表する予定はないと説明してい る。

イムクローン・システムズ(IMCLE):5ドル(18%)高の33.50ドル。バイ オテクノロジーのイムクローン・システムズの抗がん剤「Erbitux」は、ほかの薬品と 併用した実験で、患者の約23%が、腫瘍(しゅよう)が半分未満に縮小したことが明 らかになった。

ジェネンテック(DNA):4.12ドル(6.6%)高の66.73ドル。バイオテクノロ ジーのジェネンテックは、抗がん剤「Herceptin」の実験で初期に「有望な結果」が出 たことを明らかにした。

AMR(AMR):61セント(9.6%)高の6.95ドル。ゴールドマン・サックスの アナリスト、エンジェル氏は、航空持ち株会社AMRの投資判断を「イン・ライン」 から「アウトパフォーム」に引き上げた。コンチネンタル航空(CAL)は1.39ドル (13%)高の12.41ドル。

J.D.エドワーズ(JDEC):78セント(6.6%)高の12.59ドル。人件費や 在庫などの管理ソフトを手掛けるJ.D.エドワーズは、同業のピープルソフト(P SFT)に約17億ドル(1株当たり14.10ドル)で身売りすることに合意した。ピー プルソフトは1.42ドル(8.7%)安の14.97ドル。

フェデックス(FDX):1.11ドル(1.7%)安の63.50ドル。翌日配送最大手の フェデックスは、業績を圧迫している年金費用や医療コストの増加を抑制するため、 早期退職者を募集し、年間で最大1億9000万ドル(約230億円)の経費削減を目指す。

IBM(IBM):2.46ドル(2.8%)安の84.87ドル。コンピューター最大手I BMは、収益の認識方法について米証券取引委員会(SEC)から調査を受けている ことを明らかにした。調査は顧客に対する調査から派生したものとみられ、同社は当 局に協力しているという。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q):地域電話のクエス ト・コミュニケーションズ・インターナショナルは通常取引終了後、新規借入額を50% 拡大し15億ドル(約1800億円)とする可能性があることを明らかにした。投資家の 需要がおう盛なため。通常取引終値は21セント高の4.70ドル。

SBCコミュニケーションズ(SBC):地域電話のSBCコミュニケーションズ は、最大77億5000万ドル(約9200億円)相当の証券を発行する計画を当局に届け出 た。調達資金は既発債の償還や事業拡大に充てる。通常取引終値は34セント高の25.80 ドル。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE