コンテンツにスキップする

5月新車販売台数は2.3%増-2カ月ぶり増加、新車好調で(3)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が 2日発表した5月の新車(軽自動車を除く)販売台数は、前年同月比2.3%増 の29万1363台と2カ月ぶりの増加となった。2月に発売した日産自動車の 高級セダン「ティアナ」の堅調が続いているほか、三菱自動車が5月に発売 した新型ミニバン「グランディス」の滑り出しが好調なことが寄与した。

車種別でみると、乗用車合計では2カ月ぶりにプラスの同2.6%増の23 万3230台。普通乗用車(排気量2000cc超)は、13%増の5万1315台と5カ 月連続で増加した。グランディスとティアナの好調に加え、4月分からトヨ タ自動車のスポーツ型多目的車(SUV)「ランドクルーザー プラド」の車 種を小型貨物車から普通乗用車に変更したことも影響した。

これに対して小型乗用車(同2000cc以下)は、ホンダの「フィット」が 6000台弱、日産「マーチ」が4000台強、前年同月と比べて減少していること が響き、0.1%減の18万1915台と2カ月連続でマイナスとなった。

また、貨物車合計では0.7%増の5万6964台と、2001年4月以来、2年 1カ月ぶりのプラスとなった。排ガス規制強化で買い替え需要が増加してい るトラック販売が好調で、3トン級以上の普通貨物車は50%増の6264台と5 カ月連続で増加。メーカー別でも、いすゞ自動車が75%増、日産ディーゼル が52%増、日野自動車が36%増と大幅に伸ばした。

一方、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した5月の軽自動車 (同660cc以下)販売台数は6.0%減の12万8329台と2カ月連続で減少した。 ダイハツ工業を除く全メーカーがマイナスとなった。

【5月の各社別新車販売台数(軽自動車除く)】(台数、前年比%)

合  計             291363 (+2.3)
---------------------------------------
トヨタ自動車       128444 (+5.0)
ホンダ              33067(-27.1)
日産自動車          55312 (+1.2)
三菱自動車工業※a. 14521(+66.9)
マツダ              19014(+17.5)
スズキ※b.          4551(+19.8)
ダイハツ工業          668(-29.4)
富士重工業           6139 (-7.3)
いすゞ自動車         5494(+74.9)
日野自動車           2533(+36.0)
日産ディーゼル工業   1114(+52.4)
輸入車              20506 (-0.2)


【5月の各社別軽自動車販売台数】(台数、前年比%)

合  計             128329 (-6.0)
---------------------------------------
ホンダ              16391(-16.5)
日産自動車           2134(-56.1)
三菱自動車工業      14322(-17.5)
マツダ               3127 (-7.1)
スズキ              43262 (-1.8)
ダイハツ工業        38913(+10.7)
富士重工業           9520(-15.1)
スマート              144 (-7.1)
その他                516(-21.1)

※a.三菱自動車工業には、三菱ふそうトラック・バスを含む。 ※b.スズキには、日本GM含む。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE